葉酸は赤ちゃんに必要不可欠

妻が妊娠中に葉酸を積極的にとっていました。インターネット等で妊娠中は葉酸の摂取が欠かせないという情報をやたらと目にしていたからです。
葉酸はお腹の赤ちゃんの細胞を形成していくうえで非常に重要な役割を担う栄養素なのです。

妊娠初期はつわり等で食事が辛いため、うちの妻の場合は、サプリメントの摂取により葉酸を取り入れていました。
しっかり食事ができたとしても、必要量を全て食事からとるというのは難しいかも知れません。
ちなみに、葉酸はブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれていると言われています。

なかなか食事の主役になりえない食材ばかりですので、やっぱりサプリメントの摂取が良いと思います。
ところで葉酸はいつまで摂取する必要があるかというと、一説には妊娠初期までにとどめるべきという意見もあるようですが、葉酸過多になったとしても尿として排出されるので、体内に蓄積される心配もないようです。
私の妻は妊娠終盤まで葉酸を摂取していましたが、3800グラムの立派な女の子を出産しました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ