そろそろ妊娠と思ったら葉酸サプリ

葉酸とは、水溶性ビタミンB群の一種ですが、食品からの摂取が難しい栄養素とされています。
葉酸は、特に妊娠前もしくは妊娠初期に胎児が無脳症や神経管閉鎖障害等の病気になるリスクを下げるのに必要な栄養素とされ、妊娠初期に葉酸サプリを推奨する産婦人科も増えてきました。

ただ、妊娠に気づいた時には細胞分裂が最も盛んな時期を過ぎていることが多く、できれば妊娠前から葉酸サプリを摂取することが進められます。
では、どんなタイミングでどれくらい葉酸を摂取したら良いのかを調べてみると、妊娠1か月以上前から1日400μg。妊娠初期は480μgとなっています。

これを食品で考えると、ブロッコリー約8個分。ホウレン草約2束。モロヘイヤ約1袋半。毎日これだけの食品を摂取することは困難だと思います。
ですので、妊娠を考え始めたら、葉酸サプリを摂取することが大切だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ